スポンサーリンク

緊急事態宣言は出た、東京は9日、感染者数181人、10日、185人、最高を記録、政治家、官僚のみなさん、自分たちも身を削る覚悟で何事も早く対応しないと手遅れになるよ。

シニアな日々・ひとりごと
himawariinさんによる写真ACからの写真

緊急事態宣言がやっとでました。東京では9日、感染数181人、10日更に185人、最高を記録、全国で感染者数が増えています。 埼玉県では、新型コロナウイルスの感染者のおよそ3割が、入院できずに自宅などで待機となっているとのこと。他県でも感染者が増えるにつれ、このような状態になっていくものと思います。もう医療機関の崩壊は少しずつ始まっています。

検査がまともにできるようになれば感染者数は一気に増えることは間違いないと思います。日本のPCR検査数は異常に少ないと思う。世界中で感染が広まる中、医療が優れている日本で、そういう検査体制ができなかったのが不思議でならない。

安倍総理はPCR検査の実施可能数を1日2万件に増やすとしました。3月上旬に検査が保険適用になってからも1000件台で推移、3月末で4000件近くまで上昇。検査数は世界的にも少なく、100万人あたりの検査件数はイタリア、ドイツは1万件以上で、韓国が9000件以上、米国は5000件以上で、日本は365件。日本は異常に少ないですよね。何か問題でもあるんでしょうか。早く改善してほしいと思います。

現在、緊急事態宣言がでてから休業問題、補償問題などで混乱しています。休業問題で悩む経営者や働く人達からの悲痛な叫びが聞こえてきます。先日、経済対策案はでているものの苦しんでいる国民に行きわたらない点など多くの問題有の中身となってしまいました。

布マスク配布問題から始まりましたが、政府が新型コロナウイルス対策として全世帯に布マスク2枚を配る経費を466億円と見積もったことが9日、分かりました。マスク2枚で、それだけかかるのなら大変な状態の医療機関にでも使ってほしいです。国民の多くは、そんな思いだと思います。

今は困窮し始めている国民に早期に給付等、検討するべきです。難しい申請、わかりずらい給付内容ではなく高齢者にでも出来る限り理解できるようにしてほしい。

このような状況だと政治家や官僚は信じられなくなってきちゃいますよね。こんな危機でも自分たちの収入は変わらないんですから。1割くらいなら減らしてもしていいんじゃない。スポーツ選手だってしてる人がいるくらいだから。自分大事な議員さんには無理か。。。嫌いなわけじゃないけど安倍さんの対応には限界があると感じてしまいます。

橋下徹氏は「給料がびた一文減らない役人や国会議員が考えることの限界だ」と続け「彼ら彼女らの給料を半減したら自分事としてやっと血の通った制度を作るだろう」とした。

その通りかもしれないなぁ。。

ここしばらく会社での仕事が減ってしまい午前のみ出社して午後は無理やり半有給とるみたいな感じです。まだお給料が減ったわけではないですが、最低賃金的なお給料なので時間外の仕事が無くなると生活苦に陥るかな。残業有りきのお給料、生活少しずつ苦しくなる。。給付金はお給料が半減しなきゃダメっていうけど、元々、最低賃金みたいな収入では1、2万下がっただけでも生活苦になるのですよ。。。残念ながらお偉いさんは理解してくれないよね。。。。

スポンサーリンク